ポテチが買えなくなるなら自分で作ってしまおう!「チンしてチップス」

2016年夏の北海道を襲った台風の影響でジャガイモ不足が問題となっております。

台風が来た当時も結構大騒ぎになったのですが、年が明けて4月になった頃にまさか再燃するとは思っていませんでした。

まさか、ポテトチップスを作るメーカー(カルビーや湖池屋)でジャガイモが不足して、一部の商品が販売休止に追い込まれました。

 

 

そして、ここぞとばかり大々的にニュースとして報道し、消費者を煽っています(笑)

 

スポンサーリンク

割りを食うのは情報弱者?

ポテトチップスはいわばお菓子にあたり、ご飯のように食べるものではありませんから、正直一時的に不足したところで我慢できると思います。

別にポテチがないところで、そんな困ることはないはずですし、他にお菓子はたくさんありますから。

しかし、こういう時に往々にして、ニュースでポテチ不足を煽ると、買いだめする消費者が必ずいるものです!

そして店頭から商品が消え、まるでこの世の終わりのごとく大騒ぎしだすのです。

(その裏では、少し悪知恵の働く奴がヤフオクなどのオークションに出品して利ざやを取るのです。。。)

このニュースが流れた途端、誰が言ったかわかりませぬが「デブ死亡・・・」とタイトルをつけてSNSに投稿していていました(笑)

 

ポテチ不足=痩せるチャンス!

逆にポテチが不足していることをチャンスと捉え、いい機会なので食べるのを控えてばダイエットになると考える方はいないのでしょうか?

言うまでもなくポテチはジャガイモが原料として、それを油で揚げているお菓子です。

そのため、カロリーが高く、しかも糖質を多くジャガイモですから、食べすぎると太ってしまいます。

もし、普段からポテチが大好きでよく食べているのであれば、これを機会に少し控え、ダイエットにチャレンジしてみようと考えてみるのはいかがでしょうか?

そして、その間はポテチを購入することもないのですから、余分なお金もかからず、いいことづくしですよね。

 

どうしても我慢できないのであれば、自宅で手作りをしてみよう

ポテチを控えれば、太らないし健康にも良いと言うのはわかっているのですが、どうしてもあの味は中毒性がありますので、なかなかやめられないんですよね。

どうしても我慢ができないのであれば、自宅で作ると言う方法もありますよ!

 

 

こちらは、電子レンジで手軽に作ることができる「チンしてチップス」と言うアイテムです!

作り方は簡単!

ジャガイモを用意し、よく洗った後、付属のスライサーで薄切りにして、トレイに並べます。

それを電子レンジに入れてチンすれば、あっという間に出来上がりです。

 

 

このアイテムが良いのは、何と言っても油を使わず、塩などの味付けも自分で調整できることですね。

むしろ、とても健康的なポテチが作れてしまう優れものです!

ジャガイモの他にも、かぼちゃ、レンコンで野菜チップスを作ることもできますよ!

今回の件を機に、ポテチをやめるか、こちらに切り替えるというのもありかもしれませんね。

 

 

なお、美味しくするコツは、スライスしたジャガイモを水にさらし、余分なでんぷんを洗い流します。

その後、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を切るとパリッとした仕上がりになりますよ!