コスメ・衛生医薬品・ダイエット

新たなスーパーフード出現?ダイエットに効く「グリーンコーヒー」とは?

2017/10/25

ダイエット等に効果があると言われ、最近では「スーパーフード」なる食材が注目されていますね。

アサイーやチアシード、キヌア、カカオなどはよく耳にされるのではないでしょうか?

しかし、次から次に色々と登場しますよね・・・。

今回は、これもスーパーフードなのかというものを取り上げたいと思います。

 

これは美味しいのか?「グリーンコーヒー」

紹介するのはこちらです。

 

 

見事な緑色をした豆ですね。

よく見るとコーヒー豆みたいですね。

実はこれ、紛れもなくコーヒー豆です!

色が緑色なので「グリーンコーヒー」と言われております。

これがダイエットに効果があると言われて注目されているのです!

 

そもそもグリーンコーヒーとは、そしてその効果とは?

実はグリーンコーヒーというのは焙煎していない生のコーヒー豆の事です。

生のコーヒー豆というと、焙煎前のこのようなものをイメージされたと思います。

 

 

実はこの豆は収穫して乾燥させた状態のもので、ここから焙煎を得て、よく見る茶色い豆になるのです。

そして、グリーンコーヒーは収穫したての乾燥していない状態の豆のことなのです。

さて、この収穫前の状態であるグリーンコーヒー、ダイエットに効果があるスーパーフードとして注目されております。

実際にどのような効果・効能があるのでしょうか?

 

コーヒーに含まれる成分としては、カフェインが思い浮かぶと思いますが、それ以外に「クロロゲン酸」というものが含まれております。

クロロゲン酸はポリフェノール成分の一種で、ブドウ糖の吸収を抑制する機能、そして血糖値の上昇を抑制する効果があると言われております。

これらの働きにより脂肪が増えるのを抑え、ダイエットに効果があるということになるのです。

そして、クロロゲン酸は熱を加えると減少してしまうのですが、熱を加えない前のグリーンコーヒーには、クロロゲン酸が豊富に含まれているのです!

 

グリーンコーヒーの摂取・飲用方法

では、グリーンコーヒーはどのように飲用し、体に取り入れれば良いのでしょうか?

普通のコーヒーのように豆を挽いて飲む方法もありますが、よりクロロゲン酸を取り入れるために、今回はグリーンコーヒーをパウダー状にしたものがあります。

 

こちらのグリーンコーヒーパウダーは、お湯でそのまま溶かして飲むことができます。

それ以外の方法としては、スムージーやヨーグルトに入れたり、あまり加熱をせずに摂取していただけると効果的です。

焙煎していないコーヒーですので、独特の苦みや青臭い感じがあると思いますが、その場合は何かと混ぜて飲んだりするのが良さそうですね。

なお、血糖値を抑える効果があるので、糖尿病の予防にも効果があると言われております。

成人病が気になる方も試して見る価値はありそうです。

 

 

しかし、スーパーフードの効果はわかりますが、これは美味しい!というものはなかなかないですね(笑)

 

admax記事下

スポンサーリンク

-コスメ・衛生医薬品・ダイエット