月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



おもしろ雑貨・コスプレ類

金運を呼ぶかもしれない貯金豚「きんとん」でしっかり貯めよう

2017/10/25

世界中を見渡すと、ものを買う時に現金で支払いをするのは、圧倒的に日本人の比率が高いそうです。

外国ではカード払い、特にアメリカではちょっとした買い物でもカード払いは当たり前だそうですね。

中国でも現金を使わなくなりつつあるようです。

日本でも最近は電子マネーが徐々に普及しておりますが、やはり現金支払の安心感にはかなわないのでしょうか。

どうも、店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

やはりちょっと面倒な小銭の処理

現金払いを続けていると、どうしても増えていくのは小銭ですね。

買い物のたびに小銭を減らそうと、1円単位できっちり払おうとするものの、そういう時に限って、ピッタリ合わないなんてことはよくありますね。

そうして、またまた小銭が増え、財布がパンパンになっていくのですね。

私自身は、それが嫌でなるべく電子マネーを利用しているのですが、まだまだ使えないところも多いですね。

どうしても現金で払わない時もあるのですが、そういう時に限って小銭がピッタリ合わず、お釣りで1円玉や5円玉でもらうことに・・・。

 

たまりすぎた小銭は、貯金箱かそのまま放置ですね。

 

「ごえん」がうれしい貯金豚「きんとん」

当サイトでも数々の貯金箱を扱ってきましたが、今回はちょっと珍しいものを取り上げたいと思います。

 

これはいいですね。

見ただけで何か縁起が良くありがたみを感じますね。

こちらは見た通り、穴が空いた硬貨を入れていき溜めるタイプの貯金箱ならぬ貯金豚です!

 

こちらで取り上げているのは金色の「きんとん」です。

ここに五円玉を入れて貯めていけば、何かいいことが起こるかも?

 

「能作」による鋳物技術が詰まった名品

こちらの「きんとん」は富山県高岡市で受け継がれてきた鋳物の技術と、現代の洗練されたデザインで食器作りにこだわった「能作」により「縁起のいい貯金豚」として商品化されました。

五円玉用のきんとんと五十円玉用のぎんとんの2タイプあり、それぞれ、五円玉・五十円玉と同じ素材で出来ています。

どうしても小銭なので大金をためることはできませんが、ご縁(5円)を蓄えながら、日々の生活に楽しみが生まれるかもしれません。

 

 

もし、財布の中で行き場のない5円や50円玉があれば、このアイテムでのんびりと「ご縁(ごえん)」を貯めるのも悪くないかもしれませんね。

特にお子様などは積極的に貯めるのに勤しむでしょう!

 

この「きんとん」「ぎんとん」、貯めたお金より本体の方がずっと価値がありそうなのが、なんとも微妙ですが、金運のお守りとすれば、見方も変わるでしょう。

 

admax記事下

スポンサーリンク

-おもしろ雑貨・コスプレ類