月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



おもしろ雑貨・コスプレ類

鉛筆削りでニンジンを削ろう「鉛筆削りスタイルピーラー」

2017/10/20

子供が嫌いな野菜といえな、ピーマンやニンジンが定番ですが、私も例に漏れず、あまり好きではありませんでした。

今では普通に食べることができますが、ピーマンの苦味をなくす方法ってないものかといつも疑問に思う店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

今回は、ニンジンを食べるのが楽しくなるかもしれない、面白いアイテムを見つけました。

 

鉛筆のようにくるくるニンジンを削ってしまおう

今回取り上げる商品はこちらです。

 

これは、どこをどう見ても鉛筆削りですね・・・。

まさかここで普通に鉛筆削りを紹介するのかというと、もちろんそうではありません!

実はこのように使うのです!

 

そう、ニンジンを鉛筆に見立てて削る「Karoto Sharpener peeler」、要は鉛筆削りの形をした皮むき器、ピーラーです!

 

安全性も高く、お子様でも簡単に野菜の薄切りができます

こちらのピーラー、使い方は今更説明するまでもないでしょうが、普通の鉛筆削りと同様、ニンジンなどの野菜を差し込んで、くるくる回すだけです。

そうすれば、あら不思議、あっというまに野菜の薄切りが完成です!

 

こうすればニンジンを始め、ダイコン、きゅうり、ズッキーニなどを簡単に薄切りができてしまいます。

また、削る前には表面の皮を剥かなくてはいけませんが、普通にピーラーも付いておりますので、ここを使って皮むきをしましょう。

これなら、お子様でも簡単にできますので、きっと喜んでお手伝いしてくれるかも!

 

自分で料理したニンジンは美味しいよ

そして、このアイテムは工夫次第で綺麗な盛り付けもできてしまいますよ。

うまく削れば、花びらの盛り付けだってとても簡単!

お刺身やお鍋に一緒に添えれば、とても華やかになりますよ。

 

これをお子様が作ったと知れば、きっとパパもママも喜んで食べてくれるでしょう。

そして、お子様自身も自分で料理したものであれば、あれだけ嫌いだったニンジンやキュウリを美味しく食べてくれるかも。

これで好き嫌いを克服して、元気な体を作りたいですね。

調理器具としてもユニークな形をしているので、料理好きの友人などにプレゼントしても喜んでもらえるかもしれませんよ!

 

 

料理が得意な人ならば、実は包丁を使った方が簡単にできてしまいますが、苦手な方やお子様は簡単で安全なので、見た目のユニークさ以上に便利なキッチン雑貨と言えるでしょう。

 

admax記事下

スポンサーリンク

-おもしろ雑貨・コスプレ類