月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



家電・IT系・音楽

「君の名は。」の主題歌「前前前世」の(English ver.)が格好よすぎる!

2017/10/18

2016年の大ヒット映画といえば、何と言っても「君の名は。」ですね。

ストーリーはもとより、印象的なのはRADWIMPSが歌う劇中歌ですね。

特にラジオではほぼ毎日どこかで聞くことができ、今でも人気が衰えませんね。

 

どうも、店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

「君の名は。」の中で好きな曲は?

「君の名は。」の中では多くの曲が使われていますね。

メインテーマの「前前前世」を始め、上白石萌音ちゃんもカバーした「なんでもないや」。

そのほかには「スパークル」、個人的に好きな「夢灯籠」など、多くの名曲が生まれました。

でも、やはり紅白歌合戦でも歌われた「前前前世」が一番耳に残るでしょうね。

 

この曲を聴くたびに映画のあのシーンがよみがえるなんて方も多いのではないでしょうか。

 

海外にも進出、英語版の主題歌がすごい!

そして「君の名は。」は日本を飛び出し、海外でも上映が開始されました。

中国、韓国でもまさかの大ヒットを飛ばし、春節(旧正月)には、日本に来て聖地訪問をする中国人も続出しているそうですね。

 

また、日本文化の人気が高いフランスでも好評を得ておりますね。

そして、とうとう北米でも上映が予定されており、早くも注目を浴びております。

特に北米では、劇中歌も特別に英語版を使うという力の入れようです。

あの「前前前世」が「Zenzenzense」になるのです!

どんな曲になるのかなと、気になりますね。

 

オリジナル版と印象が違う「Zenzenzense (English ver.)」

英語版を聞く機会は、意外と早く訪れました。

たまたまラジオを聞いていた時に「Zenzenzense (English ver.)」がオンエアされたのです。

 

これがまたオリジナル版と印象が違いますね。

オリジナルはなんとなく優しいボーカルなのですが英語版は結構激しく、エッジが効いた感じを受けましたね。

フルコーラスではないですが、一部をこちらで聞くことができます。

ちょうどサビの部分が聞けますが、これがかっこいい!

これまたヘビロテしたくなりますね!

 

オリジナルが落ち着いたと思いましたが、”English ver.”が販売されたら、これまた大ヒット間違いなしですね。

幸い、日本でも2017年2月22日に「君の名は。 English edition」としてリリースが予定されております。

収録曲も「Zenzenzense (English ver.)」の他に 「Dream lantern (English ver.)」、「Sparkle (English ver.)」、「Nandemonaiya (English ver.)」が入っています。

順に「夢灯籠」「スパークル」「なんでもないや」の英語版ですね。

これもどんな風になるのか、今から期待が高まりますね。

 

多分、CDだけでなく、英語版も劇場で上映して欲しいという希望も、間違いなく出てくるでしょうね。

2017年も「君の名は。」のブームは続きます!

 

admax記事下

スポンサーリンク

-家電・IT系・音楽