月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



コスメ・衛生医薬品・ダイエット

育毛剤、狙った商品名?HG-101(ハゲ-101)

2017/10/18

以前より抜けがが多いなあと感じる時もありますが、それよりも白髪が増えているのが気になってしまう店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

やはり気になるので白髪を染めたことも2、3度あるのですが、髪質のせいか上手く染まらずため息が出てしまいます。

しかし、吉川晃司さんとかキングカズ(三浦知良さん)を見ていると、白髪が目立ってもかっこいいので、無理して染めず自然のままに任せるのも悪くないかなあと思ったりもします。

 

白髪よりも困る!抜け毛・薄毛

白髪は、最悪染めれば見栄えは良くなるので、正直それほど心を痛めるほど悩むことはないと思いますが、深刻なのが薄毛の問題ですよね。

(はっきりいうとハゲですね・・・)

(あくまでもイメージです)

 

一度薄くなってしまうと、ふたたび生えるのは困難と言われております。

そのため、育毛剤や増毛剤で一生懸命手入れをしたり、場合によってはカツラや植毛のお世話になることもありますよね。

今は年配の男性だけではなく、若年層や女性での悩んでいる方が多いとききます。

やはりストレスが溜まる生活になってしまっているのですね。

 

ネーミングを狙った?育毛剤HG-101

何にしろ、頭髪の問題は深刻だなあと思いながら、ある日ふと目にとまったのがこちらの商品です。

 

「HG-101」と書いてあるこちらのスプレーは、実は育毛剤なのです。

私が注目したのは、育毛剤の成分うんぬんではなく、そのネーミングです!

HGって「ハゲ」を意識してつけたのか?

どういう意図で命名したのかは不明ですが、かなり頭髪の悩みをお持ちのかたに対して挑発的な商品名であることは間違い無いでしょう(笑)

 

商品開発のきっかけは植物活性液「HB-101」を頭につけたことから

今回取り上げた育毛剤「HG-101」は、新聞やテレビCMで有名な植物活性液で有名な「HB-101」を販売している株式会社フローラの商品です。

 

植物活性液のメーカーが、なぜ育毛剤なのかと疑問に思うのは当然のことでしょう。

この商品が開発されたのには、ちょっと興味深いエピソードがあります。

実はHB-101の愛用者が、何を思ったのか植物活性液を頭にかけたところ、何と髪の毛が生えてきたと喜びの声が入ってきたそうなのです。

草木に活力を与えるならば、頭にも効くだろうと思ったらしいのです。

この時点で、普通は思いつかないような発想なのですが、フローラ側も、もしかしらたと思い本格的に商品開発を開始しました。

そして出来上がったのが「HG-101」なのです!

 

植物由来の成分なので体にも安心

このように、「HG-101」はもともと植物活性液がベースになっているので、植物由来の成分が使われております。

さらに人体に使うことを考慮して、安全性を十分考慮して作られております。

 

また、無香料・無着色・無鉱物油なので不快な匂いはなく、べとつきもないので、手軽に使えるのも便利です。

男性にも女性にも安心してお使いいただけますよ!

植物が青々と茂るように、髪の毛も若い時のようにフサフサになるのを夢みて、毎日スプレーするのは楽しいですね!

 

でも、植物活性液を頭髪につけようと思った人は表彰ものですね!

体を張って効果を実証したので、フローラさんも、さぞ嬉しかったことでしょう!

 

admax記事下

スポンサーリンク

-コスメ・衛生医薬品・ダイエット