月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

medi8ヘッダ


キッチン関連・食品

水産会社が作った、甘〜い味のいくら丼?「いくら丼プリン」

2018/02/18

イクラやタラコなどの魚卵は大好物なのですが、カロリー過多と塩分取りすぎが怖く、最近はあまりくっ地にしていない店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

昔はタラコや明太子は食べられなかったのですが、おとなになり、その美味しさを知ってしまうと、一番好きな魚卵になりましたね。

 

見た目は本物!いくら丼、食べたら実は・・・

さて、今回はネットを中心に話題になっている食べ物を1つ取り上げたいと思います。

 

こちら、見ていただくと、普通のいくらですね。

表面がツヤツヤで、熱々のご飯や、お寿司の軍艦巻きにしたら美味しそうですよね。

たっぷり乗せていくら丼というのもたまらないですね。

しかじ、こちらは本物のいくら丼ではありません!

実は、いくらをかたどったスイーツなのです!

 

その名も「いくら丼プリン」です!

 

北海道の水産会社が真面目に作りました

このいくらプリン、北海道の水産会社が真面目に作ったというフレだしで、今注目を浴びております。

こちらにはカラメルソースが同梱されており、食べる前に上にかけます。

そして、スプーンを入れると、あら不思議、中からはふわふわのプリンが出てきました。

(画像がないのが残念ですが、実食レビューはこちらを参照して見てください)

 

なお、いくらにあたる部分は、イチゴ味のタピオカを用いており、プリンの中には牛乳で炊いたお米がアクセントとして入っているそうです。

 

お正月のおせちがわりに、甘くてお子様も喜ぶいくら丼プリンを

最近は全体的な漁獲量が減っており、カニをはじめとして、数の子、いくらなどの量も減っており、価格が高騰してしまっているようです。

今はタラバガニも減り、その代わりアブラガニが注目されているぐらいですからね・・・。

しかし、せめて年の初めぐらいは贅沢な料理を並べて祝いたいもの。

 

(これは本物の画像です)

とはいえ、いくらが手に入らないケースもあったり、例年よりも少なめのご家庭もあるかもしれません。

それであれば、せめてこのいくらプリンを食卓の片隅に添えて、食後のデザートとしていただくのはどうでしょう。

塩辛かったり、濃い味付けのおせち料理やお酒に飽きてきた頃に、口直しに甘〜いプリンなんてものいいかもしれませんよ!

もちろん、お子様がいる家庭だったら大喜び間違いありません!

 

 

なお、リンク先のレビューでは、味については辛口のコメントのようで、微妙でした。

当然、好みもあると思いますが、プリンが好きであれば、試す価値はあると思いますよ!

 

admax記事下

スポンサーリンク

-キッチン関連・食品