月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



コスメ・衛生医薬品・ダイエット

どうせお世話になるのならば恥ずかしくないものを【大人用オムツ考】

2017/10/17

月光ネットショッピングの店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

当サイトで「大人の紙おむつはここまで進化している」というタイトルで、新しい形の大人用紙おむつ(厳密には吸水機能付き紙パンツ)について取り上げました。

そうしたところ、予想以上の反響がありました。

 

私が想像していた以上に、この問題について悩んだり考えたりしている方が多いのだなあと、改めて実感いたしました。

 

メーカーも大人用紙おむつのイメージ向上に努めているものの・・・

こちらの動画ですが、テレビでご覧になられた方も多いかと思います。

 

こちらの商品は商品アピールとしてこのようなことを訴えたいのだと思います。

「紙おむつを身につけていても、老け込むことなく、アクティブに(活発に)活動することができますよ!」

「なので、紙おむつを身につけることを決して恥ずかしがることはないのですよ!」

 

確かに伝えたいことは身にしみて理解はできるのです。

でも、どうしてもあの白いものを身につけることは、どうしても抵抗がありますね。

現在、販売されている大人用紙おむつというのは、ほぼほぼ白ですからね。

あの形を見ると気持ちが萎えてしまうのも無理はないですね。

 

余計な説明は省きスタイリッシュなイメージを前面に出した「ハッソー(hasocare)」

続いて、こちらの動画です。

こちらも実際にテレビでご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

 

夏木マリさんが全身を紙をぐるぐるに巻いた衣装で水の中を優雅に泳いでいるシーンですね。

これだけを見ると、何のCMなのかわかりませんよね。

 

そして、ほんの数秒だけ商品が登場して、これが尿もれ用の紙パンツ(紙ショーツ)のものだと初めてわかります。

先ほどのCMは決して悪いものではないのですが、後から見たものと比べるとやはりこちらの方に目がいってしまいますね。

紙おむつとしての性能が重要だということもよくわかるのですが、例え人目に晒すものでないにしても、やはり見た目、ファッション性を気にしてしまいますよね。

今までは普通に身につけていた下着だって、やはり自分のお気に入りのデザインのものつけていると、気持ちも違いますしね。

 

 

確かに、これを履くのは相当な覚悟がいりますよね。

 

これからの介護用品はデザインも重要になってくるはず!

歳を重ねると、若い時と同じように体がいうことを聞かず、老いを受け入れなくてはいけない時は必ずやってきます。

それでも、気持ちだけは若い時と同じように生活したいですよね。

 

これからどんどん高齢化社会になっていく日本、今後このような介護用品が増えていくのは避けようがありません。

どうせ身につけなければいけないものならば、機能性と同じぐらい、いやそれ以上にデザイン・ファッション性が重要になります。

それを考えると、ハッソー(hasocare、ハッソーケアー)の製品が一つのきっかけになり、今後生まれる介護用品・介護アイテムのヒントになるのではないでしょうか。

 

 

今後、ハッソーの製品も新しいデザインの商品が出てきそうですね。

 

admax記事下

スポンサーリンク

-コスメ・衛生医薬品・ダイエット