月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

medi8ヘッダ


ファッション系

現代技術が詰まった暖かい「ダウンハンテン」

2017/10/15

冬が来ると、コタツの暖かさが心地よく、ほとんどのことをコタツで済ますようになり、こうして堕落していくのを感じる店長兼管理人Gekko(@Gekko_netshop)です。

最近は家の断熱効果の向上などで、コタツを使わなくなった家庭も多くなったようです。

それでも、やはり日本の冬はコタツで丸くなりながら、お茶とみかんを頬張るというのが最高ですよね。

601362

最近はあまり見かけない半纏

そして、一昔前の冬の防寒といえば、何と言っても半纏(ハンテン)ですよね。

半纏の他に、丹前(タンゼン)や褞袍(ドテラ)なんて言い方もしますね。

またはちゃんちゃんこと呼ばれることもありますね。

(厳密にいうと半纏と丹前は違うもので、半纏は腰のあたり、丹前は膝までの長さがあるものです。しかし地域によって呼び方はまちまちのようです)

 

024728

これを着てコタツに包まったり、机に向かって受験勉強などをした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あるいは、かぐや姫の「神田川」の世界のごとく、これを羽織って銭湯通いをしたという思い出をお持ちの方もいるかもしれませんね。

でも、最近は部屋が暖かくなったのと、これよりも暖かい衣服が沢山あるので、半纏の出番はなくなりつつあります。

 

半纏の手軽さと、ダウンジャケットの暖かさを融合したら

多分、現在ではフリースとか、モコモコ生地の部屋着で十分暖かいですからね。

確かに半纏は、中に綿が詰まっており、最近の服に比べたら寒く感じますね。

また、デザインも含めて野暮ったい印象も否めませんね。

 

でも、ささっと簡単に羽織れる手軽さは捨てがたいんですよね。

袖に手を通さず、肩にかけるだけでも暖かいですからね。

半纏の手軽さを生かしつつ、最近の防寒着に使われる軽くて便利なダウンを組み合わせた半纏が登場しました。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%ef%bc%91

 

アウトドアメーカーmontbellが考案した「ダウンハンテン」

見た目は半纏、使われているのがダウン、こちらを考えたのが日本が誇るアウトドア総合メーカーのモンベル(montbell)です。

名前もそのまま「ダウンハンテン」です。

アウトドアメーカーといえば、キャンプやトレッキング、登山などの関連グッズを取り扱っておりますね。

アウトドアグッズで重要なのは、携帯性の良さと寒い時期の防寒ですね。

d9a6f12517d7fdc36685ddb148e36795_s

特に携帯性は軽くて持ち運びやすく、すぐにコンパクトにできるというのが重要なので、ダウンはそれに適していますね。

しかも、防寒性に優れております。

アウトドアグッズ開発での技術を生かし、ここに日本人に馴染みのある半纏タイプの防寒グッズが登場しました。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%ef%bc%92

ダウンジャケットが持つ特性を生かし、表面は撥水加工がされ、汚れも簡単に拭き取ることができます。

また裏地は帯電防止加工を施し、気になる静電気の発生も抑えてくれます。

カラーも2色からお気に入りのものを選ぶことができます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%ef%bc%93

 

家での普段使いにも優れ、ちょっとした外出、旅行に持ち運ぶのにも便利です。

 

馴染みのある半纏タイプなので、両親や祖父母、ご年配の方への贈り物などにも最適ですね。

 

medi8記事下



-ファッション系