一番売れているパーティーグッズが実は「亀甲縛りスーツ」なのです

痛いことは、するのもされるのも嫌いなので、どうしても鞭やローソクを使ったプレイは理解ができない店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

今回は、なんともゲスなアイテムが登場してしまいました。

 

スポンサーリンク

きっかけは「水曜日のダウンタウン」

それは、たまたま「水曜日のダウンタウン」を見ていた時でした。

この番組は取り上げる内容が結構馬鹿馬鹿しいものが多いのですが、そのくだらなさが好きで、時間があるときはついつい見てしまいます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-12-27-27

 

2016年11月2日に放送された回で「レンタルビデオ店で入荷以来一度も借りられていないやつ、逆に興味ある説」について検証され、その中で、他のものについても一番売れているものと一番不人気のものの比較がありました。

その中でパーティーグッズの人気No.1と不人気が紹介されたのですが、一番人気に選ばれたのが、なんとも意外なアイテムでした。

 

誰が買っていくのか?「亀甲縛りスーツ」

その人気No.1というのがこちらです。

%e4%ba%80%e7%94%b2%e7%b8%9b%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%91

 

うわ〜、亀甲縛りされているよ、おじさんが(笑)

このイラストだけでもかなりインパクトがありますね。

こちらは、服を着るような感覚で、手軽に亀甲縛りを体験できる「亀甲縛りスーツ」です。

%e4%ba%80%e7%94%b2%e7%b8%9b%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%92

 

そもそも亀甲縛りとは、昔の日本で米俵など大きく重いものを、ほどけないように、かつバランスよく持ち運びできるよう考えられた縛り方です。

様々な縛り方が編み出されていくうちに、縛った時の模様の美しさなどにも工夫が凝らされ、その過程で亀甲縛りも出来上がったと考えられております。

その後、江戸時代には囚人を護送する縛り方として用いられてます。

単純な縛り方だと縄抜けの心得のあるものなどは簡単に解いてしまうため、逃げられないようにするためです。

それがいつのまにか、快楽?を得るための世界に進出していったというわけです(笑)

%e4%ba%80%e7%94%b2%e7%b8%9b%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%93

 

どんな場面で使うのだろう?

この亀甲縛りスーツが売れているということは、様々なところでニーズがあるということですよね。

何かの宴会やパーティの芸として使う人もいるでしょうし、ちょっと興味がある方が刺激を求めるために使っているかもしれません。

なんだかんだで、みんな興味はあるようですね・・・。

これなら縛り方を知らなくても大丈夫ですからね。

 

このパッケージにおじさんを使ったのは正解でしたね。

もし女性がモデルだったら、あまりにも生々しくて、間違いなく特定の団体から抗議がきますからね・・・。

 

このシリーズ、この他にも面白いアイテムが揃っていますよ!

 

ちなみに一番不人気の商品はこちらです。

 

8.6秒バスーカーか・・・。

ニーズを見込んで大量入荷したそうですが、売れなくなり在庫が山積みになっているのだとか・・・。

そういえば、最近あまり見なくなりましたね。