月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



家電・IT系・音楽

手軽にレコードを楽しめる「フォノクリッパー」

2017/10/14

実家に帰ると大量にレコードがあり、たまにかけて楽しんでみたいと思う店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

一時期はCDに押されて、レコードは無くなってしまうのではないかと思ったのですが、DJプレイなどで需要はありましたね。

それどころか最近はネットの音楽配信が主流になりCDが売れなくなってしまうという状況になっております。

CDが世に出て30年ほどしか経過していないのに、移り変わりというのは早いですね。

 

最近はレコードが大人気?

ニュースなどでみたことがあるという方もいるかと思いますが、最近はレコードが再び売れだしているそうですね。

クラブのDJなどが使うためではなく、一般に浸透しているようです。

 

2ddd48a3d4a556a9d530323501359a47_s

その理由としては、LPタイプのものはジャケットが大きいので、見栄えが良く、気に入ったアーティストの作品のジャケットを飾ったりするみたいですよ。

もちろん、飾りだけでなく、実際にプレーヤーで聞くために購入しているのです。

これは、昔から言われてはいたのですが、レコードのアナログの音が柔らかく、心地よいと、若い世代を中心にレコードの音に惹かれて購入する人が増えているそうです。

そのため、現在日本に1社しかないレコードのプレス工場はフル稼働中で、現在3ヶ月待ちなのだそうです。

 

レコードプレーヤーも需要あり

レコードが売れているということは、当然、それを再生するレコードプレーヤーの需要もあるということですから、売れているみたいです。

一時期は全く見かけなくなったレコードプレーヤーも、最近では新製品が出るようになっているぐらいですからね。

レコードを聴き始めるようになった若い世代はもちろんのこと、昔大量に買ったレコードをひさしびりに聴きたくなった世代の方々も、昔を懐かしく思い、購入しているケースもあるようですね。

 

b81e0ba499b868d1d74bdc57b0c2cb35_s

でも、普通のレコードプレーヤーって場所をとりますよね。

レコードを聴きたいけど、置き場所に困っている方もいるでしょう。

そんな型にぴったりの製品があるのです。

 

持ち運びが簡単、手軽に使える「フォノクリッパー」

今回取り上げるアイテムがこちらになります。

%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bc%ef%bc%91

なるほどレコードを挟み込むようにするのですね。これなら場所をとりませんね。

こちらはクマザキエイムの「フォノクリッパーPT-300」です。

 

%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bc%ef%bc%92

乾電池で駆動するので、わざわざコンセントを探す手間もないですし、どこでも好きな場所に持ち運んでレコードの音を楽しむことができますね。

(もちろん、電池の交換が手間なのは否めませんが・・・)

 

%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bc%ef%bc%93

そして、このフォノクリッパーは聞くだけでなく、レコードの音をデジタル化してSDカードやUSBメモリに保存することができるのです。

この機能を駆使すれば、昔よく聞いていたレコードの曲を、パソコンや携帯プレーヤーなどで聞くことができます。

これで古き良き時代を思い出しながら、優雅なひと時を過ごせますね。

 

レコードで音楽を楽しみたいなと思っている方のきっかけになるかもしれない一品ですね。

 

ただ1つ気になるのは、レコードがむき出しのまま再生するので、ホコリには注意しないといけませんね。

 

admax記事下

スポンサーリンク

-家電・IT系・音楽