おもしろ雑貨・コスプレ類

ムービングマスクを装着して、みんなでマンウィズ

2017/10/12

今年もロックフェスに行けず凹んで知る店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

ロックフェスでは、様々なミュージシャンやバンドが出ていますが、その中でも最近注目を浴びているのはこのバンドかと思います。

2fcbe70902f266b35e3ae4ececabed78_s

 

あ、違った、これは本物の狼です。

本当はこちらです。

 

そう「MAN WITH A MISSION」、顔はオオカミ、体は人間という生命体ということになっています(笑)

しかし、その音楽性は本格的で、着々と人気が上がっていますね。

マンウィズのライブは盛り上がりますからね、ここでさらに盛り上げるために、こんなアイテムを用意してみました。

 

本格的!口も動くムービングマスク

今回紹介するアイテムがこちらです。

オオカミ2

 

おお、本家のマンウィズとはちょっと違いますが、造形はかなり本格的ですね。

これをかぶればライブで一体感を味わえそうですね。

しかし、このマスク、ただのマスクではないのです!

なんと、口の動きに合わせて、マスクの口も動くのです!

オオカミ4

 

これはかなり進んでいますね、舞台の上のオオカミさんは口は動いていませんので(笑)

多分、これを初めて見る人はびっくりすること間違いなしです。

一体、どんな仕組みになっているんだと根掘り葉掘り聞いてくる人もいるんじゃないでしょうか。

 

ライブはもちろん、ハロウィン、その他宴会でも大活躍

いやあ、このアイテムは便利ですよね。

オオカミ1

 

これ1つあれば、あっという間に仮装の出来上がりです。

下の衣装はそれこそ自分がいつも来ている普段着でも良いですし、何かコンセプトを決めて服を選ぶのも楽しいですね。

それに、マスク自体がかっこいいので、仮装やコスプレに抵抗がある方も、これなら躊躇なくかぶることができるでしょうね。

これをつけて、MAN WITH A MISSIONのライブで盛り上がるもよし、あるいは自分がバンドを組んでいれば、これをかぶってステージに立っても面白いかも(パクリと言われるのを覚悟で・・・)。

そして、10月の一大イベント、ハロウィンでも大活躍しますね。

これは注目を浴びるので、次から次へと記念撮影をせがまれるかもしれませんよ。

オオカミ3

 

そして、各種パーティーや忘年会などでも、余興アイテムとして使うのもいいですね。

さらに、別の使い方としては、もしプロレスをしているのでしたら(滅多にいないでしょうが)、これをかぶって試合というのもありですね。飯塚高史ばりの噛みつきだって本格的ですよ!

マスクの種類はウルフ、ホワイトタイガー、パグとありますよ。

 

 

おそらく、想像はついていると思いますが、夏場にずっと被り続けるのは危険です。特にライブで盛り上がると熱中症になる可能性もありますので気をつけてくださいね。

マンウィズの場合は、あれはマスクではなく素顔ですから!

admax記事下

スポンサーリンク

-おもしろ雑貨・コスプレ類