月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

medi8ヘッダ


日用品・その他雑貨

今年の夏は大活躍!ハエ取りマイスター「蛙田捕太郎」

2017/10/06

新装開店して、今からワクワクしている店長兼管理人のgekko(@Gekko_netshop)です。

 

旧館では『さあ、やってまいりました!掘り出し物をお届けします!「月光ネットショッピング」、面白そうなものは何でも紹介する
雑食系ネットショップ!』などとちょっと長い口上を述べておりましたが、もう少しシンプルにしていこうと思います。

 

さて、これからいろいろと商品を紹介していきますが、最初のうちは旧館でアクセスの多かったものも取り上げていきます。

時には、あちこち暴走してしまうかもしれませんが、雑食系ネットショップということで楽しんでくださいませ。

 

まずは、旧館でアクセスが多かったこちらの商品を取り上げます。

カエルハエ取り1

 

「コバエ捕獲課 主任 蛙田 捕太郎(かえるだ とったろう)」

このネーミングいいですね。

 

ちょっと笑ってしまうか、ダセーと思うかは人それぞれですが、これだけで何をするグッズなのかわかるのはいいですね。

個人的にはこういうの好きです!

 

主任の蛙田さんは、姿はカエルそのままで、特にゆるキャラみたいにデフォルメされたり、作業服などを着せて擬人化しているわけでもありませんが、なぜか見ていると愛着が湧いてきませんか(笑)。

カエルハエ取り2

 

コバエが室内に入るリスク・被害

コバエをはじめとした虫類ですが、個人的には蚊のように刺したりしないので、まあ、家の中に入り込んでも邪魔だなあと思うことはあっても駆除する必要までないだろうと思っていましたが、実際のところはどうなのか気になり、調べてみました。

 

コバエ類については、基本、病原菌などの媒介はしません。

しかし、見た目に不快で植物や糞尿にたかるため、食品工場や飲食店では深刻な被害をもたらします。

つまり、そこに集っているうちに死骸となって食べ物などに入り込むリスクがあるということですね。

 

これは家庭でも同じで、知らないうちに食べ物などに入り込んでしまう危険があるということですね。

 

中にはノミバエのように小さく動きが俊敏であるコバエは、色々な食品、特に肉などに潜り込んで産卵することがあり、食品衛生上も重要な害虫とされているものもあります。

 

ということは、やはりコバエの駆除対策も必要になるということですね。

対策としては、清潔にする、生ゴミを捨てる、掃除をこまめにするといったコバエの発生しやすい環境をつくらないことですが、それだけでは十分でないこともありますよね。

そこで、コバエ捕獲課主任の蛙田捕太郎さんの出番です!

 

身体に害がなく、子供がいる家庭でも安心

これは誘引するタイプのもので、スプレー式の殺虫剤などを使えないキッチンなどに置いておくと効果的です。

また、小さいお子様がいる家庭にも最適なので、見た目によらず、とても実用性のある商品です。

 

 

それにしても、これを考えた人は相当のカエルマニアなのかな?

なんせ蛙田さんがかなりリアルですので。

 

medi8記事下



-日用品・その他雑貨