コスメ・衛生医薬品・ダイエット

美白を目指すなら食べ物も大事!料理研究家がオススメする食材

 

夏は特に紫外線が強くなり、日焼け防止の対策を本格的に考えることではないでしょうか。

最近では夏だけではなく、年中対策が必要かもしれません。

日傘や帽子はもちろん、日焼け止めもしっかり用意して外側からの対策はバッチリ!

これで色白のお肌は守られるはず!

 

でも、本当に美白肌を作るのであれば、内側からのケアも重要!

特に食べるものを変えれば美白にもなるのです。

 

今回は料理研究家がオススメする美白肌のための食材を取り上げます。

 

美白は日焼け防止だけではない!

夏に向けての美白づくりについて、こんなコラムがありました。

美白ケアで気をつけたいのは日焼け防止策だけではありません。

 

冷えのもとにもなる「血行不良」、栄養バランスの乱れや栄養不足などが原因で進んでしまう「細胞老化」にも気をつけわなくてはいけません。

美白ケアでは

  • 紫外線ケア
  • 血行促進
  • バランスの良い食事

この3つに注意してケアすることが大切なのです。

 

美白ケアに効果的な食べ物とは?

では具体的にどんなものを食べるのが効果的なのか?

 

まず、紫外線対策としては、高い抗酸化作用のある食材がオススメです!

 

赤や橙系の色素が豊富な人参・カボチャ・赤パプリカやレバー

柑橘類やピーマン類、芋類なども良いです。

 

次に、ビタミンE 強い抗酸化でも注目されており、血流よくする働きが見込めます。

クルミ・アーモンド・松の実などのナッツ類全般、

カボチャ・赤パプリカ・モロヘイヤ・菜の花などの野菜類、

ブリ・トラウトサーモン・うなぎのかば焼きなどの魚類

これらを積極的に食べましょう!

 

最後に、これは美白だけに限りませんが、腸内環境を整えることが健康の上でも大事です!

特に便秘は老廃物がたまりやすく、肌の新陳代謝が低下してしまいます。

食物繊維を意識したバランスの良い食事、また納豆やヨーグルト、味噌など発酵食品も積極的に食べたいですね!

 

美白ケアの食材はアンチエイジングやダイエットにもつながる!

以上、美白ケアに効果的な食べ物を見てきました。

これらの食材は美白だけでなく、アンチエイジング、ダイエットにも効果が期待できます。

要は、野菜類、発酵食品を積極的に摂る、タンパク質は魚類で摂るのが良さそうです。

もちろん、最近ブームのサラダチキンなど鶏の胸肉もいいですよ!

 

そして、食事だけではなく、適度な運動、十分な睡眠で腸内環境を整えることも大事。

体を動かすことで代謝を上げ、血流やリンパの流れをよくすることで肌などが若々しくなります。

睡眠も十分でないと肌へのダメージが大きく、せっかく良い食べ物を摂っても効果は半減します。

 

どうしても時間がなければ、美白になれるサプリなどもありますので、うまく併用するのもありでしょう。

しかし、それでもできるだけ体を動かす習慣と睡眠時間は確保しておきたいとことです。

 

ちょっとした工夫で美白を保ち、さらにアンチエイジングとダイエットにもつなげて、自信を持って夏を迎えたいですね!

 

admax記事下

スポンサーリンク

-コスメ・衛生医薬品・ダイエット