コスメ・衛生医薬品・ダイエット

本当に2分だけで良いのか?「飛ぶだけダイエット」はやり方も簡単で話題になるかも

夏の時期になると、盛り上がる話題が「ダイエット」

仮に海やプールなどのレジャーで水着にならずとも、肌の露出が多くなります。

それゆえに、自分の体型は期になるものです。

 

多少でも見栄え良くしたいけど、いざダイエットになると続ける自信がない・・・。

どうせなら、時間がかからず簡単にできるものが人気が出るのは当然といえば当然ですね。

 

そんな中、最近出版された本の中に、たった2分飛ぶだけで良いというダイエット本が出版されました。

 

 

プロアスリートなどを指導してきたパーソナルトレーナーである鑄山和裕さんが監修したこの本。

実際にチャレンジした女性モニター10人、3週間でウエスト-10cmやヒップ−7.5cm!

それ以外にも体脂肪率を減らすことに成功しております。

これを1日たった2分跳ぶだけ!

 

なぜ、それだけで良いのか?

 

飛ぶだけダイエットは、下半身の筋肉を鍛えることで代謝をアップすることがメインのダイエット方法です。

 

歳をとるに従い、何もしなければ筋肉量は減少してしまいます。

そうなると、基礎代謝が下がり、若い頃に比べ太りやすくなってしまいます。

それを防ぐには、筋肉量を増やす(あるいは保つ)ことがダイエットへの近道になるのです。

 

筋トレというと、全身くまなく鍛えなくてはいけないというイメージがありがちです。

しかし人間の筋肉は7割近く下半身に集中しておりますので、下半身だけを鍛えても十分効果があるのです。

下半身を手軽に鍛えるのに良いのが1日2分だけ飛ぶというエクササイズなのです!

 

 

飛ぶことで下半身の筋肉が刺激され基礎代謝が向上し、脂肪の燃焼にも良いのです。

さらに、ジャンプするときは、姿勢を保つために体幹も使われるので、お腹周りにも効果があります。

 

やり方は、20秒ジャンプして10秒休憩をはさんで4セット行うだけと簡単です。

ジャンプによる消費カロリーはランニングの1.2倍と言われておりなかなかのものです。

バタバタ飛ぶわけではないので、室内でも行えるのがいいですね。

 

本書では「基礎編」「応用編」「上級編」の3つのレベルに分け、26種類のジャンプが掲載されています。

さらに「生活習慣編」として、おすすめレシピや、ジャンプした記録をつけるレコーディングシートもついております。

 

これなら続けられるかも。

そのうちテレビなどで紹介されれば話題になること間違いないでしょう!

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-コスメ・衛生医薬品・ダイエット