ノニ石鹸がアンチエイジングに良いと注目!その効果とは?

今回は「ノニ石鹸」なるものが、アンチエイジングに効果があるということで取り上げたいと思います。

 

ノニというと「ノニジュース」などに代表される、知る人ぞ知る、いわゆるスーパーフードの1つです。

その独特な味は賛否両論ありますが・・・。

 

そのノニが石鹸に?

どんなものなのかリサーチしてみました。

 

スポンサーリンク

そもそもノニ石鹸とはどんなもの?

まずノニ石鹸について確認です。

が「ノニ」について簡単に説明します。

 

「ノニ」は熱帯地域原産の果物の一種です。

日本では沖縄県の八重山諸島でも見かけられます。

ノニには、主に次のような栄養素を含まれています。

 

  • 免疫力強化に役立つ豊富なビタミンやミネラル
  • 血管拡張効果のある「スコポレチン」
  • 細胞を再生する能力を持つ「プロゼロニン」
  • 抗アレルギー作用がある有効成分も含まれる

 

通常は、ノニの果実などを利用して食べたり飲んだりされます。

しかし、果肉や葉を加工して石鹸にする利用されることもあります。

石鹸を使うことで、肌を活性化させる効果が期待されております。

また、肌質が弱かったりなどデリケートでも、有効か成分を多く含まれておりますので、子供でも安心です。

 

ノニ石鹸を使うことでこんな嬉しい効果が!

では、ノニ石鹸を利用することで、具体的にどのような効果が期待されるのでしょうか?

 

美肌効果

美肌効果にも有効な、ビタミンA、ビタミンC、たんぱく質の他、不飽和脂肪酸のオメガ6であるリノール酸、オメガ9のオレイン酸が含まれています。

 

アンチエイジング

ノニには「イリドイド」が多く含まれております。

イリドイドには「抗酸化作用」「抗糖化作用」などがあります。

抗糖化作用というのは、病気や老化の原因と言われているAGE(劣化したたんぱく質)の排出を手助けすると言われております。

 

鼻の毛穴の黒ずみ対策

肌が乾燥してしまうと、皮脂の過剰分泌が起き、鼻の毛穴が黒ずんでしまう大きな原因となります。

そのため、程よい皮脂量と保湿が重要で「ノニ石鹸」を使うと良いとされています。

ノニ石鹸は泡立ちにくい性質をもち、洗い落としすぎることなく、程よく皮脂を残します。

また、豊富なアミノ酸も含まれており、皮膚角質層の水分を保持し保湿効果もあります。

 

アトピー対策

ノニに含まれるイリドイドや抗ヒスタミン酸が、アレルギー(花粉症やアトピー)症状の改善に役立つと言われています。

ただし、事前に医師と相談することをおすすめします。

 

ノニ石鹸を使った洗顔方法と注意点

では、ノニ石鹸を使って洗顔するとき、どんなことに気をつければ良いでしょうか?

 

まず、洗顔は「余分な汚れや皮脂を落とし、肌の水分と油分のバランスを適切な状態にすること」が目的です。

そのため、あまりにも丁寧に洗顔しても肌に悪影響が出てきます。

そのため、洗い方にもバランスを保つことが大事なのです。

 

そのバランスは、人それぞれですので、何回などと具体的に示すことはできませんが、何度か試し、自分のベストな状態を探るようにしましょう。

 

なお、ノニ石鹸を使うのであれば、海外製品を購入するのは避けたほうが良いです。

海外の製品の中にはコスト削減などのために、純粋でない成分をブレンドしているケースもみられます。

できれば、日本国内で生産され、扱っている製品を使うのが良いです。

また、ノニにはカリウムが多く含まれていますので、病気などでカリウムの摂取制限がある場合、主治医などに相談した上で利用しましょう。