月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



コスメ・衛生医薬品・ダイエット

女性も利用者増加中⁈話題のHMBサプリとは何か?筋トレのみならずダイエット効果も

ダイエットをするには、食事の見直しと適度な運動が必要というのは頭ではわかっているのです。

そして、少なくとも2〜3ヶ月はかかることも。

でも、どうしても早く結果を求めてしまうものです!

 

それゆえに、早く痩せるためサプリメントを使いたくなるのもよくわかります。

特に30代に過ぎると代謝も減ってしまい、40代ともなると、頑張ってもなかなか体重が落ちず焦ってしまうものです。

 

 

で、どんなサプリがあるのだろうかと興味が出てしまい、ついついチェックをしてしまうのです(笑)

そんな中、最近注目されているのが「HMB」なるものです。

「今話題のHMBが含まれている!」などという謳い文句で、賑わせておりますが、どちらかというと、立派に鍛えられたボディがどーんと出てくる男女が登場することが多いです。

ダイエットしたいだけで、別にムキムキになる必要なんてないのに・・・

でもダイエットにもいいというフレーズがあり気になってしまうのですよね。

 

そもそもHMBとはどんなものなのでしょうか?

 

HMBとは何の略?そしてその効果は?

まずは、そもそもHMBとはどういうものなのでしょうか?

USAみたいに、何かの単語を縮めて作った言葉であるのは予想がつきますが・・・。

 

調べてみたところ、正式名称は「βヒドロキシβメチルブチラート」、これを英語にすると「Hydroxy MethylButyrate」となります。

つまり、その頭文字をとってHMBなのですね。

何の略かはわかりましたが、元々の言葉が何のことなのか?

これだけだと、さっぱりわかりませんね。

 

簡単にいうと、必須アミノ酸の1つある「ロイシン」なるものを摂取して、体内で代謝された時に生成される物質のことです。

さらに詳しく説明すると、必須アミノ酸というのは、人間の体を作る20種類のアミノ酸の中で、体内で合成できない9種類のアミノ酸のことを言います。
(残りの11種のことは非必須アミノ酸と言います)
その中の1つ「ロイシン」は筋肉のタンパク筆の分解を抑える助けをする働きがあります。

ロイシンを摂取して体内でHMBになるので、ロイシンを摂取すれば良いと考えてしまうかもしれませんが、HMBを1g体内で生成するには約20gのロイシンが必要になるといわれており、それならばHMBそのものを摂取した方が効率的であると考えられているようです。

 

結局、体内で生成されたHMBがどのようになるのか?

HMBにはトレーニング後の起こる筋肉の分解を抑え、回復を促すことで、筋力の増強、維持をするが期待されております。

要は、今以上に筋肉をつけたい人向けに開発されたサプリメントの1つなのです。

 

 

HMBはダイエットに効果はあるのか?

以上の説明で、HMBには筋肉を増強する働きがあると言うことはわかりました。

でもダイエットが目的の場合、意味がないのでは?

 

ダイエットするためには、適度な運動がどうしても必要です。

理想は、筋トレと有酸素運動を組み合わせることです。

何もボディボルダーやアスリートのような筋肉を作るまでのトレーニングをしろと言っているわけではありません。

ダイエットに向いた筋トレをすることで、より効果が出るのです。

今よりも筋肉をつけることで基礎代謝が上がり、さらには贅肉(脂肪)がつきにくくなるのです。

 

筋肉をつけることが必要というのはわかりました。

が、当然ながらHMBを飲むだけで筋肉が増強したり、痩せるわけではありません!

 

ただし、どうせなら効率よくトレーニングをして、筋肉量が増えるのが理想で、ダイエットにもより効果が望めまず。

そこで筋トレの成果をよりよくするため、HMBを飲んで筋肉量を増やし、燃焼効率をあげるための効果が期待できるのです!

 

気になる副作用は、そして結局どんな人が飲むのがいいの?

簡単な説明ではありますが、HMBは筋トレを併用することで、効果的に筋力アップ、筋肉増強に効果があるものということがわかりました。

(なので、男性向けの商品が多いのですね、ただ、最近は鍛えている女性の間でも人気があるようです)

基本的にはダイエットをして、さらに筋肉質の体にしたいという方向け、

あるいはトレーニングの時間をなかなか取れない(週1度など)方が効果をアップさせるのに適していると思われます。

 

 

そして、サプリといえば、気になる副作用ですが、HMB自体はロイシンを摂取することで体内で生成される物質ですので、それによって体に変調をきたすということはないでしょう。

ただし、いきなり大量に飲んだりすると内臓に負担をかけますので、その点は気を付けてください。

 

また、飲むタイミング等によっても効果が違ってきますので、もし試す場合は、説明書の記載に従って正しく服用するようにしましょう。

 

では、どんなHMBが良いかというと、販売されているもので色々と特徴はありますが、さほど大差はないでしょう。

人気なのは、やはりアメリカ発の全米大注目!理想のカラダづくりを応援する【パーフェクトボディHMB】のような商品です。

女性には人気トレーナーのAyaさん監修の【BBB(トリプルビー)】が人気です。

 

今年は本気でダイエットをするのであれば、HMBを取り入れてみるのもありですね。

 

 

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-コスメ・衛生医薬品・ダイエット