コスメ・衛生医薬品・ダイエット

HMBって一体なんの略なのだろう?本当に体に害はないかも気になる

最近、筋トレがブームですね。 男性だけでなく女性も! 筋トレの目的は何と言っても魅力的なボディメイク! 筋肉を効率よくつけるには、プロテインは欠かせないものとなりつつあるようです。 でも、そんな中、最...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

過去に「あるある大事典」で問題になった「納豆ダイエット」は本当にダメなのか?

古くから日本にある食べ物である「納豆」 言うまでもなく、納豆が持つ健康効果は実証済みであり、健康のためには是非とも食べるのがオススメです。 代表的な発酵食品でもあり、腸内環境を改善し、ダイエット効果も期待されています。 ...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

コラーゲンはアンチエイジングよりも実は健康に良い?ガッテンで解き明かされた秘密とは

コラーゲンの一般的なイメージとはどんなものでしょうか? プルプルで若々しいお肌を作るものによく、それに関連したサプリメント類が多く出回っておりますね。 しかし、実際にはコラーゲンがどのように作用し...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

シャンプーだけで抜け毛や白髪を防ぐ!KAMIKA(カミカ)の評判は?

歳をとると、男女問わず髪の毛の悩みが多くなりませんか? 例えば 白髪が増えてきた、白髪染めをしている 頭皮のダメージが心配、フケやかゆみが多くなった 髪がまとまらない、髪がパサパサ・ボサボサ ...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

くすんだ老け顔を白くするためのオールインワンジェルはローヤルゼリー入り!

このところ、スキンケアをしていると、顔がなんだか茶色くなっているような気が? 化粧をしてシミを消して、顔のくすみをごまかしているけれど、メイクを落とすとひどい顔! カバーしようとすると、どんどん厚塗りになってしまいキリが...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

膣カンジタ症には乳酸菌が効果あり!トイレで痛い思いをするのはもうたくさん!

日本人の女性4人に1人が発症すると言われている膣カンジダ症。 排尿時の痛みや障害 性交時の痛み 膣内、外陰部の激しいかゆみ、発疹、晴れ 粘土の高い、酒粕・ヨーグルト状のおりものの増加 膣内の痛みや刺...
日用品・その他雑貨

ペットボトルを再利用して水筒代わりにするのは注意!

運動時はもちろん、日常生活において水分補給の重要性は、今更語るまでもありません。 こまめに補給したいところですが、実際にどのような方法で飲み物を調達していますか? 特に外出時。 おそらく、自動販売機やコンビ...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

水素水は飲んでも意味がないのか?真面目に調べてみた

健康や美容、ダイエットにアンチエイジングに良いとされ、時々注目を集めるのが水素水です。 事あるごとに、本当に効果があるのかないのか? 何かと話題になることが多いです。 2017年には、飲めば...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

青汁を我慢してでも飲めば痩せることができる!その根拠は?

野菜不足や健康のため「青汁」の宣伝がテレビや新聞、雑誌などで盛んに行われていますね。 一昔前は、俳優の八名信夫さんが一気飲みして「まずい!」というCMが流行しました。 それぐらい青汁は苦くて美味しくないというイメージが先...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

「すらっときりり」悩ましいむくみは揉んでもダメなら飲んでみよう

これは私自身のことになるのですが、2年ほど前から本格的にダイエットに取り組み、特に運動(トレーニング)には力を入れております。 有酸素運動は欠かせず、トレッドミル(ランニングマシン)でのランニングは欠かせません。 そのお...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

女性こそプロテインでダイエットにチャレンジしてほしい2つの理由

スポーツが好きな方はもちろん、そうでない方も「プロテイン」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。 一般的には「筋肉をつけるために飲む」というイメージがあります。 実際、筋トレをして、さらに筋肉をつけるときの栄養...
コスメ・衛生医薬品・ダイエット

40代以上向け!運動・トレーニング時に着用するオススメのウェア・服装

さあ、これからがんばってダイエット! しっかりと運動にチャレンジしようと思っているあなた。 まずは形からということで、トレーニングウェアを揃えたいところです。 デザインが良くてカッコいいウェアを消えば、俄然...